読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホスピピュアは陰部の黒ずみに効果なし?シミに効かない?

陰部の黒ずみが気になって恥ずかしい!ホスピピュアで温泉でもオドオドしなくて済む?

口コミではホスピピュアは陰部にも効果的!肌がプルすべに!

ホスピピュア 陰部

遊んでいるわけじゃないのに陰部の肌が黒っぽくて、彼氏に誤解されるんじゃないか?と気をもんでいたとしても、鮮やかなピンク色に近づけることができます。


口コミでも「塗るとすぐに肌に浸透してサラッとするため、使い心地は良いです」「下着が擦れて黒くなってしまった部分が少しずつ白くなってきてる気がします」といった感想がたくさん見つかります。

 



デリケートゾーンは肌質が弱くて敏感な部位ではあるものの、ホスピピュアなら肌を刺激する成分が一切含まれていないので、安心して使い続けることができます。


このブログでは、陰部のケアをする際の注意点や、ホスピピュアが効果的に黒ずみを美白できる理由について紹介しています。



■陰部のケアについて

陰部の肌は顔の肌と同じくらい敏感で傷つきやすい場所です。顔とは違って紫外線の影響はそれほど受けないものの、下着の摩擦で黒ずみやすい場所でもあります。


小さめの下着を使って肌を圧迫するだけでも肌が黒ずみやすいので、下着はできるだけ、肌触りの良い素材を使い、締め付けすぎないように気を付けましょう。

 



また陰部といえば、アンダーヘアが生えている場所。その上、陰部にある汗腺(汗の穴)は、他の場所の汗腺とは違いアポクリン腺という特殊な性質を持っています。


汗以外にも体内の老廃物や有害物質(毒素)を洗い流す性質があるため、肌を痛めやすいんです。こうした毒素をエサにして雑菌が繁殖し、肌へのダメージがさらに増すことになります。

 



黒ずみが気になるからといって、ごしごし洗うのは絶対にNGです。泡で優しくマッサージをするように丁寧に洗うべきです。


洗い残しがあると、やはり肌にとっては汚れと同じですから、十分にすすぎをして、確実に肌が清潔になるように意識しましょう。




■トラネキサム酸だから安心!

デリケートな陰部の肌に、ハイドロキノンのような刺激の強い美白成分は使えません。メラニン色素を薄くするどころか、逆にメラニン色素の生成を促してしまう危険があります。


そうじゃなくても、肌がかぶれてかゆくなったり、赤く腫れるようなことだってありますが、ホスピピュアなら、そういった心配はほとんどありません。

 



ホスピピュアで使われている美白成分は、トラネキサム酸というアミノ酸です。病院でも処方されるほど、安全性の高い美白成分なんです。


よほど大量に肌に塗り続けるようなことをしなければ、肌が荒れたり黒ずみが悪化する心配なく、肌色を明るくしてくれますよ。

 


トラネキサム酸はメラニン色素から色を奪ってくれるだけじゃなくて、メラニン色素の生成自体も抑えてくれるので、黒ずみが広がったりさらに濃くなる心配もありません。




■スクワランで肌質改善!

ホスピピュアが美白効果に定評があるのは、トラネキサム酸を使っているからだけではありません。スクワランなど肌質改善に優れた美容成分もたっぷり使われているからです。


美容成分の主な目的は、肌の新陳代謝を改善することです。肌の生まれ変わりを促して、古くなった皮膚を肌からはがれやすくしてくれます。

 



新しい皮膚もどんどん生成されますから、メラニン色素が蓄積された皮膚が嫌でも肌から追い出されていきます。最終的には、スクワランの保湿効果で肌内部がしっかり潤うようになります。


逆に言うと、黒ずみが気になる肌は、水分が不足しているからこそ、新陳代謝が鈍っているんです。水がなければ、肌組織が活発に活動できなくなってしまうからです。

 



肌の水分量がアップすることで、透明感もアップ。黒ずみが目立たなくなるだけじゃなく、肌色が今よりもワントーン以上明るくなりますよ。


まるでおばあちゃんのようだった陰部の肌にも若々しさを取り戻してくれるホスピピュアの効果を返金保証付きで試してみるにはこちら
↓↓↓